« スマーイル! | トップページ | ありがとう »

東京から飛んできてくれたちゃどらーさんを迎えに、広島駅までいくはずだった。

せっかくの再会第一号だったのに・・・tomo姐ぇに一番を奪われた!

 

 

いえ、「お迎えは任せとけ!」なんて言っていたのに、にゃん太郎先生の発作でビアー姉さんとtomoちゃんにお願いしたのだ。

夕べ8時頃、いつものように円を描きながらの跛行がはじまり、倒れた。いつもなら小一時間で復活するのに、今回は・・・一晩中というか、朝になっても倒れたまま。そしてとうとう右半身の麻痺が始まったようで、全く起き上がることができなくなりました。

 

 

午後二時、飼い主1号が帰宅したので、入れ替わりにパークへ向かった。外は土砂降り、にゃん太郎先生も気になるけど、パークの事も心配。複雑です。

物資に着くと、荷受けしていた場所にあった荷物をすべて別棟の倉庫へ移す事になったようで、tomoちん、ビアー姉さん、にぃちゃん、ちゃどらーさんともう一人男性が箱詰め作業に追われていた。理由を聞く暇もなく、一緒に作業を開始。気がつくと外は真っ暗。

「あぁー、今日も終わったか。。。」と一同、ため息。そして、帰ろうとしていたとき最後の荷物が届きました。ライル母さんからの嬉しいメッセージ付きの荷物。今日は遅いので、明日、必ず任務遂行いたしますよ♪

帰宅するとにゃん太郎先生、ホットカーペットの上で寝ていました。出かける前に水を飲んだきりで、寝ていたみたい。ミルクを与えると、おいしそうに飲んだ。これならご飯も食べられるかなと思い、缶フードを手でつぶしながらあげてみた。

おぉぉーっ!食べる。

まだ大丈夫。

発作が起きてもトイレだけは自力で行っていた。だけど、もう自力での食事やトイレは無理だね。

 

 

アイにんはいつもいるソファーの上からじっと見つめている。

びーちんはナメナメしながら様子をみている。

ベスっちはずっと側に寄り添っている。

みんな心配なんだね。でかい図体してるけど、優しくてとってもよい子達です。

 

 

3匹とも産まれたときからずっと一緒だった。

パピーの時は追いかけっこして遊んでもらった。

ご飯もお水も同じ器で平気だった。

お庭で遊ぶときも一緒。

寝るときも一緒。

 

 

にゃん太郎先生がんばるから、まだまだ一緒にいられるよ。

|

« スマーイル! | トップページ | ありがとう »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

大きな図体の、何とも優しい雰囲気が、心を癒してくれます。
まるで、今までニャン太郎先生にお世話になってきたご恩返しをしているようにも見える。
動物って優しいなぁ。人間より数倍優しい気がする。
ニャン太郎先生、苦しまない程度に踏ん張りなよ。みんな見ているからね。でも・・・・・やっぱり辛いや。
飼い主一号にヨロシクお伝え下さい。

投稿: ナナパパ | 2006年11月18日 (土曜日) 午後 10時08分

ナナパパさん、いつも応援ありがとう。
大丈夫、まだまだがんばってもらわないと。

人間のような欲がないから、動物って優しさを、感動を与えてくれるんじゃないでしょうかね。なぁーんにもできないけど、自慢のわがこです(しっかり親バカ!)。
素直に、正直に、真っ直ぐに・・・教えられる事ばかりです。

投稿: Kan | 2006年11月19日 (日曜日) 午前 12時16分

ってことで、何も知らんと無茶なお願いしちゃった
ちゃどらーです。
ホント、みなさんおらんかったら、行けなかった。

次は、1番、kanさんにお願いしますっ!

投稿: ちゃどらー | 2006年11月20日 (月曜日) 午後 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110217/4234659

この記事へのトラックバック一覧です: :

« スマーイル! | トップページ | ありがとう »