« お散歩は欠かさずに! | トップページ | 許せないこと »

心配

シェパレスキューで、鹿児島一頭、茨城6頭(内3頭は凶暴性がみられるということで、訓練士にも引き出すことができず、すでに殺処分された)の虐待犬とセンターへの持ち込み犬がありました。

鹿児島へも、茨城へも、ビーちんとベスっちの兄姉犬がいるんです。

「まさか!」

一瞬、頭をよぎります。

 

子犬を出すときの譲渡先には、自信を持っています。

何度も連絡を取り、手渡しを基本としています。

そうでなければ、譲渡したりしません。

それでも1頭だけ、訓練所経由で茨城に出した子がいるのです。

どうしているのでしょう。

他の子達は、譲渡先から、不定期ですが連絡があるので

様子がわかります。

心配です。

でも、シェパには耳番号が入っていますから、

何かあれば協会からの連絡があるはずなんですけど。

 

こんな調子ですから、繁殖していても

手放せないんですよね。

 

|

« お散歩は欠かさずに! | トップページ | 許せないこと »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お散歩は欠かさずに! | トップページ | 許せないこと »