« 風化させません | トップページ | 慰霊式 »

しつけ教室

我が家の娘たち、しつけ教室なるものに参加したことがありません。

しつけ・・・ これって基本は家庭ですること、という認識がありましたから。

飼い主の頭の中は、犬が犬なので、当然 「訓練 でしょう!」 と思っていました。

幸か不幸か、それなりの成績&実績を修めちゃってるもんだから、訓練を辞めるわけにはいかない状況なんですけど・・・ (やっぱり飼い主にとっては不幸かも)

昨日、ちょっとした機会があって「しつけ教室」に参加しました。

というより、見学のつもりがアイにん同伴だったため、飛び入り参加させてもらいました。

7回コースの最終回ということで、ゲームやダンスを通して、飼い主と犬との一体感を味わう。なんてことをしてきました。

ちびっこ犬たちばかりで、アイにんとしては少々、戸惑い気味ではありましたが、そこは それ、お年寄りさんですから。吠えることもなく、なんでだか 「おとなしいね」 と言われ(ホントかよ?)、ご褒美までいただいてしましました。(まったくね、外面良すぎ)

「しつけ」 と言っても、いろんな方法があるし、もちろん犬種や個性でも違うし、飼い主の方向性でも変わってきますね。 どの方法がいいのか、どの方向性をめざすのか、それは犬の犬生に関わることです。飼い主のきちんとした意識が必要ですよね。

 

 

余談ですが・・・ ご存知無い方がほとんどだと思うので・・・・

嘱託警察犬ってね、一般家庭で飼われている犬が試験を受けて、任命されるんです。出動依頼や警察犬だけの競技会(協会主催の競技会はたくさんありますが)ってのに出場するだけなんですが。。。 通常は家庭犬なんです。

だから、食費も治療費も、もちろん訓練代も飼い主持ちです。でも、嘱託になると、訓練を辞める事ができない・・・。

犬友さんたちは、「警察犬なんだから、警察もちでしょう?」と言われます。違います。実費です。飼い主負担です。

ただ、嫁入りの際の釣書(血統書ね)には、かなり有効だし、成績次第で需要が違ってくるんです。馬と同じで、血統と実績の世界ですから。

|

« 風化させません | トップページ | 慰霊式 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風化させません | トップページ | 慰霊式 »